新潟の現状



まさかコイツで記事を書くことになるとは思いませんでした。3093レの前座としてやってくる糸魚川からの快速列車。
485系に残された数少ない定期運用・・・と書くと聞こえは宜しいのですが、現状残っている新潟車はR編成、つまりは3000代のみ。つまりそういう事なのです(;;)
E129系の侵攻も進み、自分達の知る新潟が消えてしまうのも時間の問題なのかもしれません。

しかし、新潟に来てこの姿を見ると何故か安心してしまう自分がいて・・・。105●Mに3000代が充当されたり差し替えを喰らい嘆いていた頃がひどく懐かしく感じますw もう終わってしまったんだなあ・・・と。改正から半年以上が経つにも関わらず未だに実感が湧きません汗

電車優先!



同じ7000形でもLED方向幕の大きさが違ったりラッピング等が違うんですよね。個人的に興味深いのはそれぞれ黄色の車体に赤帯の7001号車と、黄色の車体に青帯の7022号車。同じ黄色ベースでも色合いが違ったり、7001号車にはICカード対応のステッカーが貼られていなかったりと細部まで見比べてみると中々面白いものです。
というわけで今回は7001号車をピックアップ。7022号車の方が塗装は好きだけどICカード対応のステッカーがね・・・(^_^;)

風情



前回の記事と同じ場所で、今回は夕方に。前回が鉄ちゃん界隈で言う 「上段」 アングルなら、今回は 「下段」 アングルになりますw
実は以前にも日中の撮影を試みたのですが、1049Fの通過直前で屋形船が完全に影に沈みTime over...。前回の反省を生かし、30分早いスジでリベンジ。無事収める事に成功しました。

にしても最近1049Fばかり撮っているような・・・。1085Fも素敵なんですけどね。1049Fの方が被写体が小さくても目立ってくれて撮りやすい気がしますw さてさて、次は何処でどうやって撮ろうかな・・・。

眠る船を横目に



闇を駆けるは現代に蘇った500形・・・ではなく1000形を塗り替えた復刻塗装。進行方向左では船が休み、右にはまばらに光る高層マンション。
この界隈は見た目には華やかですが、実際は運河沿いの遊歩道に出るとすごく静かで落ち着きたい時に最適。僕にとってもお気に入りの場所の一つです。

高度経済成長末期に登場した500形。今から24年前にその役割を終えましたが、今では1049編成にその面影を見る事が出来ます。
現在2編成の復刻塗装が活躍する東京モノレール、夜にも昼にもまだまだ撮りたい場所が盛り沢山。一体どれだけ巡れるか、はたして復刻塗装が落ちた時に満足する事は出来るのかな・・・?

水の街



最近、散歩感覚で芝浦界隈を歩き回って良さげだと思った場所でモノレールをパシャリ、とするのにハマっていますw
というのも最近妙に三脚が重く感じて・・・。当然持つに越した事はないのでしょうが、持ち出しても結局使わずに帰ってきたりという事が多いので最近は自宅留置が増えてます笑 最初から目的が決まっていれば割と持ち出すんですけどね・・・。

この日は秋らしい青空だったので鞄一つだけを持ち芝浦へ。反射する建築物に水路沿いの歩道という風景、いかにも芝浦界隈っぽいですよね。まあ多分僕の固定概念。
来る度に新しい発見があるこの街が好きです。

夜道



9月も終わりに近づいた頃、城北線のキハ11がひたちなか海浜鉄道に譲渡されるため、那珂湊まで陸送されました。
前回のキハ11陸送は不参加だったので今回が初見。コイツも盛岡色のキハと同じく鉄路で見るよりも先に道路で見る事になりましたw
ちなみに今回のオペレーターはJRF北陸さん。青いヘッドが特徴的ですね。



すぐに振り向いてもう一枚。城北線のHMは付けっぱなしなのね(^^;)

この日は電車で帰るつもりでしたが、タッチの差で終車を逃したので家まで20kmのウォーキング・・・。そこまでして撮るものだったかと訊かれると悩みますが済んだ事だししょうがないw 撮る前に食べたデブラーメンが胃の中でかき混ぜられて吐き気・・・汗

10th anniversary



7200系の下之郷出庫運用を撮影後はすぐに寺下の出線アングルへ移動。とは言っても先程の撮影地から徒歩1分にも満たないのですがw
せっかくHMが付いているのでここらで1枚被り付きのカットを頂戴しようという考え。

まあ、当然というか、他に撮り鉄の姿もなく・・・。快晴の元で夕日に照らされる 「まるまどりーむ号」 を独占する事が出来ました。
それにしても7200系、半面光線だと特徴的なダイヤモンドカットが良い感じに強調されますね。このアングルなら側面の丸窓も目立って文句なし!

ちなみにこの時は気付かず後でTwitterを眺めていたら写真が回ってきたのですが、この日の7255Fは上田方だけステップ↑だったそうで・・・。けど1ゥなら面に当たらないから悔しくない(負け惜しみ

秋空の元で



というわけで快晴予報に煽られやってきました、上田電鉄。前回の訪問は収穫が思わしくなかったので記事にしていませんが、10月に入ってから1週間なのに既に2度目の訪問となりました笑
今回もメインに据えるは7200系。この日からカンを取り付けて営業に入るという事で期待が高まります。

まずは7200系の前座としてやってくる上田色の1000系を。7200系と稲架のコラボレーションはリバーサルが上がってからのお楽しみ、という事で・・・。

にしても上田はこの時期でも随分と冷えるんですね・・・。最高気温20度、最低気温2度という予報を見て震え上がりましたw 温度差が激しくてすぐに体調を崩しそう・・・。

綺麗になりました



上田への行き掛けの駄賃としてつきみ野で久々に8606Fと御対面。実は夜遊び後の出撃となったので少し辛かったです。まあ眠いのはいつもの事ですが。

天気やらでなかなかチャンスが巡って来ず実はこれが出場後初撮影・・・。幕がピカピカになっていますねw

下町の銀座



夜遊び前の余興として立ち寄った梶原。適当に都電でも撮ってからラーメンでも食べようか・・・と考えていたらお目当ての7022号車は僕が王子に着いたタイミングで入庫。どうも以前から7022号車とは縁が無いようで・・・。

調べるとエセ復刻塗装の7001号車が20分程で戻ってくるそうなので梶原銀座の入口で一枚。
人も少なくなり静まり返った商店街を横目に駆け抜けるエセ復刻塗装。次は7022号車をお目にかかりたいものです。
プロフィール

ふじゃーら

Author:ふじゃーら

Canonのカメラで写真を撮ってます。週に一度は更新したい所存。

Twitter → @TKK8637

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR