FC2ブログ

感受性と表現力はイコールにならないという話



自分で言うのも何だけど、共感性や感受性は割と高い方だと思う。知人の悲しい話を聞いたらこちらまで悲しくなるし、他の人が気付けない、目に見えないものを感じ取れる事もある。というかこういう感覚は僕の表現力では文章として表すのは難しいのだけど(
けどそれが(写真に限らず)良い作品作りに直結するわけじゃないとも考える。素晴らしいものを見ても、それを活かすための知識や経験がなければ良い作品は生まれないわけで。

例えば写真に限ってもデジタル最盛期の現代、撮った写真は後で弄るのが当たり前。その段階で自分が感銘を受けた景色を再現するには、RAW現像という機能を必要最低限は理解していなくてはいけないですよね。
別に現像だけの話ではなく、満天の星空を撮影したいなら露光時間などの設定も理解していないといけません。
新しいスマートフォンやゲーム機を操作する時のように、直感だけではやっていけないのが表現者の世界なのです。

何となく理屈っぽくなってしまいましたが、何が言いたいって『僕は困ったら広角でのアオりに逃げるのはやめようね・・・』という自戒でした。知識や経験が足りないと、このようにワンパターンな写真ばかりを生み出す結果となってしまいます。
幸いにも僕の周りには素晴らしい写真を撮影される方々が大勢いらっしゃるので、先生諸氏の作品を参考にこれからも精進していきたいですね。

というわけで久々に新作の鉄道写真でしたが特に語る事もないので軽く持論を展開。以上しょうもない駄文でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふじゃーら

Author:ふじゃーら

飽きっぽいですが出来るだけ続けられるように頑張ります。

Twitter → @yukicha630

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR